「宗教学者が教えるやばい宗教5選・・・日本会議に異変?靖国神社が崩壊!?」の感想




関連記事です。

えらいてんちょう(大杉春樹、宮内春樹、矢内東紀)の「えらてんチャンネル」は、宗教系の動画で人気です。 ところで、えらいてんちょ...

宗教学者が教えるやばい宗教5選

えらいてんちょう(大杉春樹、宮内春樹、矢内東紀)のえらてんチャンネルで、宗教学者の島田 裕巳先生が、やばい宗教について解説している動画がアップされておりました。

「やばい宗教」といっても、「入ったら周りの人を不幸にする宗教」や「存続が危ぶまれている宗教」など、「やばい」という意味に複数の意味が込められています。

動画の中では、今や政治に影響力を及ぼしていると言われている日本会議についても取り上げられておりました。

日本会議に動員しているのが神社本庁ではなく崇教真光(すうきょうまひかり)である、ということが私にとっては新たな発見でした。

また、新宗連(新日本宗教団体連合会)のトップ(理事長)を務めているのが崇教真光の教祖だそうです。

http://www.shinshuren.or.jp/page.php?id=406

新宗連には創価学会が加盟しておらず、新宗連は創価学会と対立する新興宗教の集まりになっているそうです。

今の安倍政権は、政権与党(自民党・公明党)の支持団体が対立関係にあるという複雑な構造にあるんですね。

動画では、他に次の宗教が取り上げられておりました。

  • 顕正会
  • 神社本庁
  • 靖国神社
  • PL教団

なぜ「やばい宗教」なのかについては、動画をご覧ください。

えらいてんちょうの本

島田裕巳先生の本

関連記事です。

えらいてんちょう(大杉春樹、宮内春樹、矢内東紀)の「えらてんチャンネル」は、宗教系の動画で人気です。 ところで、えらいてんちょ...
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク