「今まで読んだ中で一番こわい短編小説」が話題に(その2)




「今まで読んだ中で一番こわい短編小説」が話題に(その1)の続きです。

津原泰水「微笑面・改」




「人おおかみ」




ラセンウジバエ解決法




平山夢明「ドリンカーの20分」




筒井康隆「熊の木本線」




パトリシア・ハイスミス「からっぽの巣箱」




シャーリージャクスン「くじ」




小林泰三 「酔歩する男」




曾野綾子「長い暗い冬」




督促状

督促状は非売品です。

税金の支払いを滞納したら、もらえるそうです。


物足りない人は、続きをどうぞ。

「今まで読んだ中で一番こわい短編小説」が話題に(その3)

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク