日本語は特殊な言語ではないのか?




日本語は特殊な言語であるという主張

2019年1月5日に、日本語は特殊な言語であるという趣旨のツイートが投稿され、話題となっております。




日本語は特殊な言語ではないという主張

過去にネット上では、「日本語は特殊な言語かどうか」という論争が繰り広げられたことがありました。

その中で、言語学の専門家の方が、ツイッター上で「日本語は特殊な言語ではない」という趣旨のツイートをしています。




日本語の一部に特殊性を認める見解

ただし、日本語が特殊な言語ではないとしても、一部に特殊性があることは認めざるをえません。





結論は、どちらともいえない

結局のところ、日本語は特殊な言語であるともいえるし、日本語は特殊な言語ではないともいえる、ということです。




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク