「月に行くならお年玉」が話題になっている理由




今回の話題の登場人物

登場人物① 前澤友作

前澤 友作(まえざわ ゆうさく)氏は、ZOZOTOWNを運営する株式会社ZOZO(旧名: スタートトゥデイ)の創業者であり、代表取締役社長です。

月に行く計画を発表したり、女優・タレントの紗栄子氏や剛力彩芽氏との交際で世間の話題となっています。

最近では、女性2人との間に婚外子が3人いることを『ミヤネ屋』で公表し、話題となりました。




登場人物② 田端信太郎

田端 信太郎(たばた しんたろう)氏は、株式会社ZOZOのコミュニケーションデザイン室長です。

NTTデータ→ライブドア→LINE→ZOZOというキャリアを歩んでおられます。

「田端大学」というオンラインサロンを主宰しています。

クロちゃん(安田大サーカス)とともに、第1回「炎上アワード」を受賞しました。

→参考:「炎上できることも才能ですよ」 田端信太郎は、だから「燃える」ことを恐れない : J-CASTニュース




登場人物③ 藤田孝典

藤田 孝典(ふじた たかのり)氏は、社会福祉士で社会運動家です。

NPO法人ほっとプラス代表理事、反貧困ネットワーク埼玉代表、ブラック企業対策プロジェクト共同代表、聖学院大学客員准教授を務めています。

2003年(平成15年)ごろから、埼玉県さいたま市を中心に社会的弱者への支援活動を行っています。




藤田孝典氏の発言がきっかけ

「月に行くならお年玉」というワードが話題となっているきっかけは、藤田孝典氏が、ZOZOの前澤社長が月に行くなら労働者に還元してほしい旨の発言をしたことでした。





藤田孝典氏と田端信太郎氏の公開討論

前澤社長の月旅行は、藤田氏と田端氏の公開討論のテーマとなりました。





前澤社長が100万円キャンペーンを発表

前澤社長が、自身の個人資産から1億円を捻出し、100名に100万円を配るキャンペーンを発表しました。





藤田氏は冷ややかな反応

前澤社長の発表を受け、藤田氏は冷ややかな反応を示しました。





田端氏は藤田氏を挑発

藤田氏のツイートに対し、田端氏は藤田氏を挑発するツイートをしました。





藤田氏は勝利宣言?

田端氏のツイートに対し、藤田氏は勝利宣言ともとれるツイートをしました。




シャープさんも今回の騒動に便乗

シャープのツイッターアカウントが、次の便乗ツイートをしました。

要するに、シャープの製品を買ってくれ、というお願いのツイートです。




前澤社長の偽アカウント出現

こちらのアカウントは偽物なので注意してください。


2019年1月8日に当選者が決まりました。

当選者のツイートを見たい方は、こちらのページをご覧ください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク