ニッポン放送のツイートが、中居正広のSMAP愛を表現している




中居正広 ON & ON AIRとは

中居正広 ON & ON AIR」とは、ニッポン放送のラジオ番組です。

パーソナリティは、元SMAP中居正広さんです。




中居正広の「SMAP愛」を暗示したツイート

ニッポン放送のツイッターアカウントは、「中居正広 ON & ON AIR」の告知のため、次のツイートをしました。

上のツイートには、「#SMAP」と「#サムガ」というハッシュタグが含まれています。

「中居正広 ON & ON AIR」の前の番組名が「中居正広のSome girl’ SMAP」で、略して「サムガ」でした。

番組名が変わった理由は、SMAPが解散したためです。

SMAPの解散後、地上波のテレビ・ラジオなど、大手マスメディアでは「SMAP」について放送や報道することに慎重です。

「SMAP」という言葉がタブーといっても過言ではありません。

その証拠に、中居正広さんがSMAPのことをテレビで語っても、カットされてしまうようです。

「5月13日に放送された歌番組『のどじまんTHEワールド! 2017春』(日本テレビ系)にて、ある外国人がSMAPの代表曲『世界に一つだけの花』を披露しました。その際、5月23日発売の『週刊女性』によると、司会の中居は『本人に会えちゃったね。会えるもんだね。ほかの人にも会わせたかったな~』と元SMAPに関する内容を口にしたそうですが、放送ではばっさりカットされたとのこと。現在、SMAPに関して語ることが許されているのは、木村拓哉だけとも一部で言われていますから、中居の発言を電波に乗せることを事務所は認めていないのかもしれません」(芸能記者)

中居正広の“SMAP愛”をテレビ局が全カット!事務所の圧力が働いた? | アサ芸プラスより引用)

しかし、ニッポン放送のスタッフは、中居正広さんのSMAPへの想いを汲んで、上で取り上げたツイートをしたのでしょう。




今回が初めてではない

ニッポン放送のツイッターアカウントが「#SMAP」と「#サムガ」というハッシュタグを使うのは今回が初めてではありません。

SMAP解散後に何度も「#SMAP」と「#サムガ」というハッシュタグを使ったツイートをしています。

ジャニーズ事務所は、このツイートを容認しているのでしょうか。

それとも、単に気づいていないだけなのでしょうか。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク