美容室が苦手な理由と克服法




美容室が苦手な人あるある

2019年1月5日、メディア事業社長のKUMAPさんがツイッター上に「美容室が苦手な人あるある」を投稿しました。




美容室が苦手な人の克服法

KUMAPさんの「美容室が苦手な人あるある」に対して、いくつかの苦手克服法が提案されています。

克服法① 「前と同じでお願いします」と言う




克服法② 過去の自分の写真をみせる





克服法③ 髪型についての知識を身に付ける




結局のところ、客が気を使う必要なし

客は美容室にお金を払う側です。

だから、客の方が美容室や美容師さんに必要以上に気を使う必要はないのではないでしょうか。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク