のん(本名:能年 玲奈)が約6年ぶりの実写映画出演【ネット上の反応まとめ】




のん(本名:能年 玲奈)が2020年公開予定の実写映画に出演

2019年4月30日、のん(本名:能年 玲奈)が映画『星屑の町』でヒロインを務めることが明らかになった。東北が舞台となっており、岩手県久慈市でもロケが実施される。実写映画への出演は2014年の『海月姫』(くらげひめ)以来。




公式アカウント開設

映画の公式アカウントが開設されている。




関係者のツイート

のん

佐藤現(映画プロデューサー)

達増拓也(岩手県知事)

久慈市役所




ツイッター上の反応

完成が楽しみ

じぇじぇじぇ

待ち遠しい

あまちゃんメンバーもちらほら

テレビなんかいらない

平成300の顔

ブティック今野(菅原大吉)

あの事務所がからんでるの?

【舞台】「星屑の町 完結篇」再演には、レプロエンタテインメント所属の林 愛夏(はやし まなつ)氏が出演した。

実力派の俳優

うれしい

解禁日破り

中国でも記事に

その他のツイート

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク