【ガスト】1000万円山分け企画が「事実上不可能」と批判を受ける→謝罪→新企画発表&謝罪文を無断で削除 ≪ネット上は賛否両論≫




ガストが1000万円山分け企画で謝罪

すかいらーくグループのファミリーレストラン「ガスト」は2019年4月24日、「御朱飲食帳キャンペーン~全国制覇できたら壱千万円山分け~」という企画の中止を発表し、謝罪した。

企画の内容は、24日間でガストの全国1361店舗で飲食すれば食事券1000万円を山分けプレゼントする(ただし、1人20万円の上限あり)、という内容だった。

ガスト「御朱飲食帳プロモーション」に関するお詫びとお知らせ

2019年4月22日から告知しておりました、ガスト「御朱飲食帳プロモーション」について、企画を中止しホームページ等から情報を削除させていただきました。

本告知は、「ガスト」というブランドが日本全国、全都道府県に1300店以上あること等を楽しみながら知っていただきたいとの想いと、そのための話題づくりを趣旨として企画いたしました。しかしながら、お客様からキャンペーン条件についてご意見をいただき、弊社で再考した結果、企画を中止することといたしました。

多くのお客様に混乱とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

(ガスト「御朱飲食帳プロモーション」に関するお詫びとお知らせより引用。現在は削除。)




ツイッター上の反応

誰がやるねん

突っ込む人が出なかったという事が謎

冗談が通じない

ZOZO前澤風

会社の中に必要なのは「ツッコミ役」の人

食べる事を軽んじるな

狂気の鉄人レース

働きたくない会社

どう考えてもネタ企画

ちょっと考えたらすぐ解ること

最後の報酬受け取り方法の部分が一番酷い




キャンペーン内容を変更

ガストは2019年4月25日、キャンペーン内容を変更して実施することを発表した。




キャンペーン内容変更に対するツイッター上の反応

香ばしい会社

現実的

5店舗でも食べ歩きしたら辛い出費

都市部用のキャンペーン

ガストの中の人達で回れ

従業員に還元して

プリンターが無い人は参加できない

お詫びのリリースをすぐに削除

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク