筑波学院大学の学食閉店騒動の経緯まとめ




筑波学院大学の学食が閉店するとの情報

筑波学院大学で学食として営業しているフランス料理店「カフェ・ド・グルマン」が、6月に閉店することが明らかになり、ツイッター上で話題となっている。

話題となったきっかけは、「カフェ・ド・グルマン」で使う野菜を作っている人のツイートである。










すでに机の移動が始まっている、との情報

店が投稿したツイートによると、2019年4月22日から机の移動が始まっているとのことである。

店の投稿したツイートがこちら。




経緯(時系列)

2014年4月1日 前学長が学長就任

大島 愼子 氏が学長に就任。

(参照:新学長に大島愼子教授:筑波学院大学 | (旧)ウィークリー:つくばサイエンスニュース

2017年3月26日 「カフェ・ド・グルマン」が移転

「カフェ・ド・グルマン」が筑波学院大学内に移転。

(参照:グルマン つくばのフレンチレストラン

筑波学院大学の学長(大島氏)から、レストラン営業の実施を認められる(「カフェ・ド・グルマン」側の主張)。

2018年8月31日 運営法人が設置認可

「学校法人筑波学院大学」が、文部科学省より設立認可。

学校法人の理事長には、東北外語学園理事長の橋本 綱夫 氏が就任。

(参照:学校法人筑波学院大学が設置認可 | 筑波学院大学

2019年4月1日 運営法人が変更・現学長が学長就任

運営法人が「学校法人東京家政学院」から「学校法人筑波学院大学」に変更。

望月 義人 氏が学長に就任。

(参照:新法人の筑波学院大で入学式 望月新学長が式辞 – NEWSつくば

大学側から、レストラン営業の停止を求められる(「カフェ・ド・グルマン」側の主張)。




筑波学院大学の学長

筑波学院大学の現在の現学長は、望月 義人 (もちづき よしと)氏である。

望月氏の経歴はこちら。

望月 義人 (もちづき よしと)

【略歴】
■ 早稲田大学第一政治経済学部経済学科卒業
■ 名古屋大学大学院経済学研究科博士前期課程修了
■ 朝日新聞社経済部記者・経済部次長、マーケティングセンター長
■ 石川テレビ放送取締役、びわこ放送取締役
■ 朝日新聞出版常勤監査役
■ 筑波学院大学経営情報学部教授・同学長補佐兼教授を経て現職

社会活動として、日本記者クラブ会員、日本不動産ジャーナリスト会議会員、つくば市第2次観光基本計画策定委員、同市まち・ひと・しごと創生有識者会議委員など。学会活動は日本観光研究学会、実践経営学会に所属。メディア、観光関連の編著書、著書、論文と経済関係の新聞記事多数。

学長から受験生の皆さんへ | 筑波学院大学より引用)




筑波学院大学の理事長

筑波学院大学の現在の理事長は、橋本 綱夫(はしもと つなお)氏である。

橋本氏の経歴はこちら。

昭和56年(1981年)生まれ。東北大学卒 イタリアのボッコーニ大学経営大学院修士課程修了、公認会計士

学校法人筑波学院大学が設置認可 | 筑波学院大学より引用。筆者が一部加筆。)




筑波学院大学の前学長

筑波学院大学の現在の前学長(「カフェ・ド・グルマン」が移転した当時の学長)は、大島 愼子(おおしま ちかこ)氏である。

大島氏の経歴はこちら。

学歴
1967年 聖心女子学院高等科卒業
1968年 早稲田大学よりアメリカ合衆国、インデイアナ州 Depauw University に交換留学
1972年 早稲田大学第一文学部文芸科卒業
2001年 早稲田大学大学院アジア太平洋研究科修了 国際経営学修士
2005年 千葉商科大学大学院政策研究科博士課程修了
職歴
1972年 ノースウエスト航空客室乗務員
1973年 ルフトハンザ ドイツ航空客室乗務員
1978年 同社 クルーコーデイネーター 採用担当
1981年 同社 日本支社長秘書 広報担当
1986年 同社 日本地区広報室長
2000年 PR会社トライメデイア デイレクター
2004年 ドイツワイン基金駐日代表部代表
2006年 筑波学院大学情報コミュニケーション学部教授
2008年 筑波学院大学経営情報学部教授
2012年 筑波学院大学学長(より引用)

大島愼子ウェブサイト » 経歴より引用)

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク