北朝鮮による拉致被害者家族とトランプ米大統領の面会が賛否両論を呼んでいる理由




「拉致家族とトランプ氏面会へ」と報道される

2019年4月20日報道。




ツイッター上の反応

すさまじい外交成果

北朝鮮とアメリカの戦争はない

アメリカの対話の力は軍事力

日本政府が何もできない

会ったところでどうなるものでもない

きっと効果がある

トランプ氏に丸投げ

経済制裁をすることが根本的に間違っている

トランプと金正恩は朋友関係

子供連れ去り拉致を追及してほしい

期待されているのに裏切る

パフォーマンスショーは見飽きた




賛否両論を呼んでいる理由

ツイッター上では、北朝鮮による拉致被害者家族とトランプ米大統領の面会について、安倍政権の外交成果であると評価する声がある一方で、安倍政権のパフォーマンスにすぎないという批判的な声がありました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク