毎日新聞GHD取締役・小川 一 氏の「降圧剤」に関するツイートが賛否両論を呼んでいる




毎日新聞グループホールディングス(毎日新聞GHD)取締役・小川 一 氏のツイート

毎日新聞グループホールディングス(毎日新聞GHD)の小川 一(おがわ はじめ)氏が2019年4月20日午前5時17分、「降圧剤」について次のツイートを投稿した。

小川 一 氏の経歴はこちらである。

1958年生まれ。1981年に毎日新聞社入社。社会部で事件取材を長く担当。社会部長、編集編成局長、取締役・編集編成担当などを経て18年6月から毎日新聞グループホールディングス取締役。

小川一 – 毎日新聞より引用)

なお、小川氏の最終学歴は京都大学教育学部卒業であり、医学部出身ではない。

(参照:小川一 – Wikipedia

小川氏が薦める本は、こちら。

Amazon.co.jp:浜 六郎「高血圧は薬で下げるな! (角川oneテーマ21)」

楽天市場:浜 六郎「高血圧は薬で下げるな! (角川oneテーマ21)」




ツイッター上は賛否両論

同意する

一理ある

製剤マフィアの存在も想定できる

人が死ぬ

エビデンスが必要

市民の判断に影響を与える

学生レベル未満の医療記事だらけの毎日新聞

毎日新聞の医学リテラシー

超優秀な記者たちの努力を重役がぶち壊す

製薬会社はボランティアしろと言いたいのか

2005年の本

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク