イケダハヤト(イケハヤ)さんの光回線がモモンガに食われて不通になる




イケダハヤト(イケハヤ)さんとは

イケダ ハヤト(本名:池田 勇人、愛称:イケハヤ)さんは、プロブロガーです。

本名は、「所得倍増計画」の池田勇人・元首相と同姓同名です。

イケハヤさんは、2014年6月、東京都多摩市から高知県高知市に移住しました。そのときに、「まだ東京で消耗してるの?」と挑発的なメッセージを発したことで、賛否両論を巻き起こしました。当時は、田舎暮らしや地方への移住がテレビや雑誌で頻繁に宣伝されてなかったことも、賛否両論を巻き起こした理由の1つであると考えられます。

最近では、正田圭さんと「脱社畜サロン」というオンラインサロンを運営しています。「脱社畜サロン」は、2019年1月に伊藤春香(はあちゅう)さんの「はあちゅうサロン」と合併することも発表しています。

はあちゅうサロンと脱社畜サロンが合併します! : まだ東京で消耗してるの?

また、2018年10月からYouTubeの「イケハヤちゃんねる」に動画を本格的に投稿し始めたことでも話題になりました。


Amazon.co.jpで「イケダハヤト」の商品を探す

楽天市場で「イケダハヤト」の商品を探す





イケハヤさんの光回線がモモンガに食われる

2018年12月28日、イケハヤさんは自身の光回線ケーブルがモモンガに食われたことをツイートしました。

モモンガがどんな動物か知りたい方は、ウィキペディアのページをご覧ください。

モモンガ – Wikipedia

時期が年末年始で、NTT(高知県なので、おそらくNTT西日本)もお休みと思われるので、復旧には時間がかかりそうです。

時期が悪かったと言わざるをえません。

イケハヤさんの光回線ケーブルが食われた件に関し、ツイッター上では次のコメントが寄せられています。

また、イケハヤさんはお金に余裕があるはずなのに、なぜ事務所を借りないのか疑問を呈するツイートもありました。


Amazon.co.jpで「イケダハヤト」の商品を探す

楽天市場で「イケダハヤト」の商品を探す





モモンガに食われたのは今回が初めてではない

イケハヤさんの過去のツイートをさかのぼっていくと、光回線のケーブルが食われたのは、今回が初めてではないようです。


Amazon.co.jpで「イケダハヤト」の商品を探す

楽天市場で「イケダハヤト」の商品を探す





なぜモモンガに光回線を食われるのか

次のページによると、モモンガには、噛み癖があるようです。

フクロモモンガの噛みグセについて – 質問させてもらいます、二… – Yahoo!知恵袋

モモンガの噛みグセについての質問です。今、産まれて3ヶ月、飼い始めて… – Yahoo!知恵袋

また、野生のモモンガはスギ(杉)の木と共生しているので、スギが多い場所ではモモンガも多いみたいです。

かながわ森林インストラクターの会のサイトによると、イケハヤさんの住んでいる高知県は、スギ林の面積が広いとのことです。

日本一の森林県は、森林面積が県土の84%という高知県です。しかし、その内の66%はスギやヒノキといった樹木から構成される人工林のため、天然林の面積はそれほど多くはありません。

かながわ森林インストラクターの会:1.森林の話より引用)


Amazon.co.jpで「イケダハヤト」の商品を探す

楽天市場で「イケダハヤト」の商品を探す





参考ページ

「通信アクセス設備における生物被害事例と対策」『NTT技術ジャーナル(2015 vol.27 No.10)』


Amazon.co.jpで「イケダハヤト」の商品を探す

楽天市場で「イケダハヤト」の商品を探す


スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク