【LIXILグループ】赤字決算&潮田会長・山梨社長の取締役辞退任発表【ネット上の反応まとめ】




潮田洋一郎会長・山梨広一社長が取締役を辞退任

(株)LIXILグループは2019年4月18日15:30、潮田洋一郎代表執行役会長兼CEOが取締役を辞任、山梨広一代表執行役社長兼COOが取締役を退任することを発表しました。

潮田氏については、「前代表執行役(瀬戸 欣哉 氏)の任命に係る責任」を取締役辞任の理由としています。

なお、両名からは、現時点で、潮田氏においては「代表執行役会長兼CEO」、山梨氏においては「代表執行役社長兼COO」の各役職を辞任又は退任する意向は示されていないということです。

こちらが、LIXILグループの出したリリースです。

2019 年4月 18 日

各 位

会 社 名 株式会社 LIXIL グループ

代表者名 代表執行役会長 潮田 洋一郎

(コード番号 5938 東証・名証各一部)

問合せ先 IR 室 室長 平野 華世

(TEL.03-6268-8806)

取締役の辞任に関するお知らせ

本日、当社取締役潮田洋一郎より、2019 年6月に開催予定の当社定時株主総会(以下「本定時株主総会」といいます。)前の最終の取締役会(2019 年5月 20 日開催予定)の終了をもって当社取締役を辞任する旨の意向が示され、また、当社取締役山梨広一より現在の任期満了時点である本定時株主総会の終結の時をもって取締役を退任し、その後の取締役の再任については承諾しない旨の意向が示されましたので、下記のとおりお知らせいたします。
なお、両名からは、現時点で、潮田氏においては代表執行役会長兼 CEO、山梨氏においては代表執行役社長兼 COO の各役職を辞任又は退任する意向は示されておりません

1.辞任又は退任する取締役及び辞任又は退任の時期

取締役 潮田 洋一郎
(本定時株主総会前の最終の取締役会(2019年5月20日開催予定)の終了時をもって辞任)

取締役 山梨 広一
(本定時株主総会の終結時をもって退任)

2.辞任又は退任の理由

取締役潮田洋一郎からは、当社が本日別途「海外子会社における損失の計上に伴う通期業績予想の修正、および国内子会社での特別損失の計上に関するお知らせ」によってお知らせする、業績悪化に関し、当該損失の対象期間において業務を執行した前代表執行役の任命に係る責任を理由として、当社取締役を辞任する意向が示されました。もっとも、同氏からは、当社の経営及び監督の体制の連続性及び安定性に配慮し、本定時株主総会までに開催される取締役会に関してはすべて出席し、取締役としての責務を果たした上で辞任する旨の意向が示されました。

取締役山梨広一からは、2016 年6月より当社の独立社外取締役として当社経営の監督を務めてきたものの、昨年 11 月 1 日付で当社の代表執行役社長兼 COO に就任し、業務執行者としての役割・責務を負うこととなったことから、かねてより、監督と執行の立場を兼ねることなく、執行に専念することを検討していたこと、その一方で、当社の経営及び監督の体制の連続性及び安定性にも最大限配慮する必要があることから、現在の任期の満了まで(本定時株主総会終結時まで)は、取締役としての責務を果たした上で退任し、その後の取締役の再任については承諾しない旨の意向が示されました。

なお、両名からは、それぞれ、当社が 2019 年3月 22 日付けの「株主による臨時株主総会の招集請求に関するお知らせ」においてお知らせした、両名の取締役からの解任を目的事項とする臨時株主総会の招集請求(以下「本請求」といいます。)に関し、本請求を行った株主又はその実質株主との間で、本定時株主総会を間近に控えた現時点における臨時株主総会の開催の是非について対話を行い、本請求の取下げ等を求める旨の意向が示されております。

3.今後の当社の対応方針

当社は、現在、本請求を受け、2019 年5月下旬に臨時株主総会を開催することが可能となるよう、会場の手配や関係者との調整等を鋭意進めております。また、当社は、2019 年4月 17日付け「株主による臨時株主総会の招集許可申立てに関するお知らせ」によりお知らせしておりますとおり、2019 年4月 17 日、東京地方裁判所より、当社株主合計 16 名による当社の株主総会の招集許可申立てに係る申立書の送達を受けており、当該裁判手続についても適切に対応する予定です。

また、当社指名委員会においては、現在、本定時株主総会に付議される取締役選任議案(以下「本取締役選任議案」といいます。)の候補者の選定について検討を重ねております。当社指名委員会は、引き続き検討を重ねてまいりますが、上記の取締役潮田洋一郎及び取締役山梨広一の辞任及び退任の意向も踏まえ、本取締役選任議案においては、両氏を取締役候補者として含めない方針です。

本請求に係る取締役の解任に対する当社の意見及び本取締役選任議案の候補者に関しては、決定次第、速やかにお知らせいたします。

以上

株式会社LIXILグループ:取締役の辞任に関するお知らせより引用。太字は筆者による。)




赤字決算を発表

同じ日、業績の下方修正を発表しました。




続報:「潮田氏は会長とCEOも退任」と報道




関連報道

関連報道はこちらです。




ツイッター上の反応

取締役でなくても社長になれる

順当

どこまでも厚かましい

株主資本主義とガバナンスの勝利

LIXILのIRはしたくない

TOTOとLIXILの株価

イギリスの機関投資家もキレていた

好きな会社

経営陣の内紛問題

どうしてこんなことに

いつもEXILEと間違える

顔が見えない経営者

指名委員会が機能していなかった

問題のすり替え

前CEOの瀬戸氏を糾弾

ビジネスに集中出来る下地

CMにはピエール瀧が出演していた




関連記事

日経ビジネスがスクープ 2019年1月21日、日経ビジネスは、株式会社LIXILグループ(リクシルグループ)の潮田洋一郎会長が、MBO(経...
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク