「#嫁グラフィー」が賛否両論を呼んでいる理由




「スッキリ」で「嫁グラフィー」が紹介される

2019年4月15日、日本テレビ系の情報番組「スッキリ」で、自身の配偶者(妻)を撮影してSNSにアップする「嫁グラフィー」について、特集された。

「スッキリ」に出演した杉本優也氏のツイート。


Amazon.co.jpで「写真」の商品を探す

楽天市場で「写真」の商品を探す





ツイッター上の反応

ボクもやりたい

自分でやっていて楽しい

ガッツリ撮影してる

親バカの嫁バージョン

SNSにあげなくてもいい

羨ましいとは思えない

ビンタするような嫁

痛々しい

箕輪厚介氏は分かっている

鬼しか映らない

SNSに上げるという行為が嫌

嫁グラフィー批判は日本人だけ

art

同意があれば良い

私の旦那が撮影した嫁グラフィー


Amazon.co.jpで「写真」の商品を探す

楽天市場で「写真」の商品を探す





賛否両論を呼んでいる理由

ツイッター上では、「嫁グラフィー」に対し、好意的な声と否定的な声の両方がありました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク