カルロス・ゴーン氏のツイッターアカウント開設が賛否両論を呼んでいる理由




カルロス・ゴーン氏がツイッターアカウント開設

2019年4月3日、日産自動車前会長のカルロス・ゴーン氏がツイッターアカウントを開設したことが分かりました。




ツイッター上の反応

がんばれ

“stay strong”は、「強く生きる」「がんばる」という意味。

罰を受けるのが正当

本人の発信ではない

本にしたい

箕輪厚介氏のツイートに対するリプライはこちら。

なんと

ワクワク

記者会見できるのか

保釈中

日本の報道機関が気づいていない

認証マーク

アカウント名に驚き

Mr.ビーン

エイプリルフール

フランス旅行に行きたい

手間をかけるつもりなのか




賛否両論を呼んでいる理由

ツイッター上では、カルロス・ゴーン氏本人のツイッターアカウント開設に驚きの声がある一方で、本人のツイートではないのではないかとの疑念の声がありました。




続報:ツイートの翌日に4度目の逮捕

また、ゴーン氏とルノーの関係についても報道されました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク