映画「シャザム!」の日本語吹替が賛否両論を呼んでいる理由




「シャザム!」の吹替声優が発表される

2019年3月26日、アメリカで人気のコミックスを実写化した映画『シャザム!』の主演の日本語吹替を俳優の菅田将暉氏が担当することが発表されました。

また、俳優の佐藤二朗氏も吹替に参加することが発表されました。

3月21日に、次のツイートが投稿されていました。

なお、2019年3月20日0時に、福田雄一氏が日本語吹替版の監修・演出を務めるとの情報が解禁されていました。


Amazon.co.jpで「シャザム」の商品を探す

楽天市場で「シャザム」の商品を探す





映画関係者のツイート

福田雄一氏

菅田将暉氏


Amazon.co.jpで「シャザム」の商品を探す

楽天市場で「シャザム」の商品を探す





ツイッター上の反応

内輪ノリ

字幕版に希望

興行的には伸びる

ヘラヘラしてる

菅田将暉は好き

作品に対する敬意がない

共演者が仲良し

吹替は客寄せパンダ

字幕で全力で楽しむ

ファミリー層には受けない

監督の手腕に期待

倫理観が酷い

売上狙い

不安

これが許される映画界がイヤ


Amazon.co.jpで「シャザム」の商品を探す

楽天市場で「シャザム」の商品を探す





賛否両論を呼んでいる理由

ツイッター上では、「シャザム!」という作品自体には期待する声が多くある一方、福田雄一監督が吹替の監修・演出することに対し不満の声が多くありました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク