iモードの生みの親・夏野剛さんの母がNTTドコモから押し売りされる




夏野剛氏のツイート

夏野剛氏は2019年2月21日、次のツイートをしました。

夏野氏は1997年から2008年までNTTドコモに勤務し、iモードやおサイフケータイ等の新規事業に携わりました。

夏野氏がスクリーンショットした請求書には、「dキッズ利用料」という項目があります。

ドコモのページを見ると、「dキッズ」は子供向けのサービスのようです。

「dキッズ」はお子さまの学力や認識力、感性を柔軟に育む知育アプリを中心に、子育てに役立つコンテンツを提供するサービスです。

dキッズ|幼児・子供向けの総合知育ゲームアプリ【累計400万DL】より引用)

76歳の方には必要ないと思うのですが・・・




ドコモOBの反応

永瀬達也氏




ツイッター上の反応

山本一郎氏

ひどいことを平気でやる

親切なショップなら解約一覧表くれる

セットじゃないと割引にならない

最近のニコニコみたい

夏野剛氏は2019年2月13日、ニコニコ動画を運営する株式会社ドワンゴの代表取締役社長に就任しました。

私の祖母もカモにされた

契約には一緒に行ったほうが良い

ひどすぎる

いいサービスなのに悲しい

あるある

値下げ要求されても仕方ない

CATVでも同様の事例

悪どい

自分を省みず他社批判

imodeの祖母

紙の請求書のメリット

どこのキャリアも同じ

綾野剛と勘違い

行動経済学の悪用

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク