#KuToo運動が賛否両論を呼んでいる理由(3)




こちらの記事の続きです。

こちらの記事の続きです。 #KuToo運動に賛同的な意見(続き) 彼氏にヒールを履かせた その昔、たくさん歩くだろ...

#KuToo運動に賛同的な意見(続き)

足が変形した

石川優実さんの文章はわかりやすい




スニーカーが望ましい

レースアップシューズが一番おすすめ

ハルタのスポックシューズをオススメ




ヒールのある靴を履かないと就活で落ちる

パンプスが痛くないわけが無い

身体痛めてまでオシャレする人はアホ

会社は業務上過失致傷罪にして良い

活動の輪が広がればいい

纏足に近い

纏足(てんそく)は、幼児期より足に布を巻かせ、足が大きくならないようにするという、かつて中国で女性に対して行われていた風習をいいます(纏足 – Wikipedia参照)。




#KuToo運動に否定的な意見

ここからは、#KuToo運動に否定的な意見をご紹介してまいります。

黙ってスニーカー履いとけや

「#MeToo」のダジャレ




男の革靴もかなりしんどい

男性差別

「男は楽でいいよな」って考えが透けて見える




大人のビジネスマナー

ハイヒールを強制されたことがない




#KuToo運動が賛否両論を呼んでいる理由

ツイッター上では、#KuTooに賛同する意見が多くみられた一方、「女性にパンプスやヒールを強制していない」という旨の意見や「男性も革靴を強制されている」という旨の意見がありました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク