『東京独身男子』が賛否両論を呼んでいる理由




『東京独身男子』が4月スタート

テレビ朝日は2019年2月19日、4月から土曜ナイトドラマ『東京独身男子』を放送することを発表しました。

土曜ナイトドラマは、『おっさんずラブ』を放送していた深夜ドラマ枠です。

『東京独身男子』では、「石橋 太郎」役を高橋 一生さん(主演)、「三好 玲也」役を斎藤 工さん、「岩倉 和彦」役を滝藤 賢一さんが演じます。

脚本は金子ありささん、監督は樹下直美さんとタナダユキさん、プロデューサーは中川慎子さんが務めます。




公式サイトがオープン

番組の公式サイトがすでにオープンしております。

土曜ナイトドラマ『東京独身男子』|テレビ朝日




ツイッターアカウントを開設

番組の公式ツイッターアカウント(@AKDanshi)がすでに開設されております。




高橋一生さんは3期連続主演

高橋一生さんは3期(3クール)連続でドラマの主演を務めることになります。

2018年10-12月期:『僕らは奇跡でできている』(関西テレビ制作・フジテレビ系)

2019年1-3月期:『みかづき』(NHK総合テレビ)

2019年4-6月期:『東京独身男子』(テレビ朝日)




ツイッター上の反応

ありがとうテレ朝様

3人とも素敵

4月の楽しみができた

良い作品になって欲しい

「AK男子」を流行らせたいのか




賛否両論を呼んでいる理由

ツイッター上では、ドラマに期待する声が多くあった一方で、俳優ありきのドラマ制作への懸念の声や、テレビ局が「AK男子」とワードを流行らせようとしていることに対する批判の声がありました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク