【閲覧注意】東洋紡の広告(CM)が「蓮コラ」を連想してしまう




東洋紡とは

東洋紡(とうようぼう)の正式名称は、東洋紡株式会社です。

繊維製品を製造・販売しているメーカーです。

「東洋紡」といえば、かつては、大林素子さんなどが所属したバレーボールチームを所有していたことで知られていました。




東洋紡のバナー広告

こちらが東洋紡のバナー広告です。

上記の画像は、東洋紡の公式サイトより引用しました。

東洋紡の公式サイト以外のサイトでも、バナー広告として表示されます。

バナー広告の画像には、顔面に複数の人の目と鼻が合成されています。

一目見ると、顔に大きなぶつぶつがあるように見え、皮膚がざわざわしたりぞくぞくしたりする感覚を覚えます。

筆者は「蓮コラ」を思い出してしまいました。


Amazon.co.jpで「チョーヒカル」の商品を探す

楽天市場で「チョーヒカル」の商品を探す





東洋紡のTVCM

顔面に複数の人の目と鼻が合成した広告は、テレビCM(TVCM)としても放映されています。

このCMを見た人の感想はこちらです。

上で取り上げたほかにも、「怖い」「気持ち悪い」「うざい」といった感想を抱く人が多いように感じます。

ここまでは否定的なコメントばかりを取り上げてしまいましたが、肯定的なコメントもありました。


Amazon.co.jpで「チョーヒカル」の商品を探す

楽天市場で「チョーヒカル」の商品を探す





蓮コラとは

蓮コラ」とは、蓮の実を人体に合成したコラージュです。

「蓮コラ」を見た多くの人が「ざわざわ」や「ぞくぞく」といった皮膚表面の気持ち悪い感覚・生理的不快感(悪寒や鳥肌)を催します。

このような症状を、トライポフォビア(集合体恐怖症)といいます。

「蓮コラ」は、2003年に日本で作成され流行しました。

当時は、2ちゃんねる(現・5ちゃんねる)の騙しリンクに「蓮コラ」を設定するというイタズラが横行していました。

「蓮コラ」は「精神的ブラクラ」の一種とされています。

参考:フォトモンタージュ – Wikipedia

まさか、企業広告で「蓮コラ」のようなものを見るとは思いませんでした。


Amazon.co.jpで「チョーヒカル」の商品を探す

楽天市場で「チョーヒカル」の商品を探す





広告の「人の顔アート」を描いたのは誰

東洋紡のCM(広告)に登場する「人の顔アート」を描いたのは、チョーヒカルさんです。

ボディペイントで有名なアーティストだそうです。

参考:チョーヒカル – Wikipedia

チョーヒカルさんは、今回のCMに関しツイッターで次の投稿をしています。

2018年1月1日追記

なぜか、チョーヒカルさんは上のツイートを消してしまいました。

理由はわかりません。

追記終わり。


Amazon.co.jpで「チョーヒカル」の商品を探す

楽天市場で「チョーヒカル」の商品を探す





12月29日から放映したのはなぜか

今回のCMがテレビで流れ始めたのは12月29日です。

そして、東洋紡の公式サイトには次のように書かれています。

12月29日(土)~1月6日(日)は、
年末年始の休業となります。
営業は1月7日(月)からです。(本支社)

1月6日までは、CMに関するクレームを受け付けてもらえないのですね。

12月29日という会社の長期休業期間の初日からCMを流し始めたのは、はたして偶然なのでしょうか。

東洋紡のCMとは関係ないですが、会社勤めをしていると、夏休みや冬休みの長期休暇前に仕事上重要なメールを投げて休みを取ってしまう社会人を時々見かけますね。

なぜそんな行動をとるのかというと、仕事を忘れて気分をスッキリしてから休みを取るためです。

そういう人たちを思い出してしまいました。


Amazon.co.jpで「チョーヒカル」の商品を探す

楽天市場で「チョーヒカル」の商品を探す


(追記)自称・東洋紡の社員から謝罪ツイート?

2019年1月1日追記

2018年12月31日の大みそか、東洋紡のCMについて、東洋紡の社員を名乗る人物から次のツイートが投稿されました。


ツイート主が本物の東洋紡の社員(従業員)かどうかは、確認できません。

仮に本物の東洋紡の社員だとすれば、休み明けの1月7日以降に、東洋紡がCMに関し何らかのアクション(プレスリリースの開示、放映中止など)をとる可能性が高まります。


Amazon.co.jpで「チョーヒカル」の商品を探す

楽天市場で「チョーヒカル」の商品を探す


(追記)CMは放映終了するも、バナー広告は残る

2019年1月6日追記

こちらのツイートによると、2019年1月1日でテレビCMの放映は終了したようです。

しかし、ネット上では、1月6日時点においても、バナー広告として表示されていることを確認しております。


Amazon.co.jpで「チョーヒカル」の商品を探す

楽天市場で「チョーヒカル」の商品を探す


スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク