近藤誠医師の『がん治療に殺された人、放置して生きのびた人』が賛否両論を呼んでいる理由




『がん治療に殺された人、放置して生きのびた人』

近藤誠医師の著書『がん治療に殺された人、放置して生きのびた人』が2018年11月23日に発売されました。

出版社は、エクスナレッジです。

本の内容は「がん放置療法」について紹介するものです。




同業者(医師)の見解

中村 幸嗣 氏

Dr_Koala™氏

桑満おさむ氏




ネット上は賛否両論

永江一石氏

三宅潤氏

Mildredの嫁 aka the 🐔gal氏

オイルキング氏




ダルビッシュ有氏・三宅はるひさ氏

鳥井 大吾@マッチョがんサバイバーになる!氏

李徴氏

らむかた← σ(^_^;)?氏




北里大学病院でも販売

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク