統計学者・Willy OES氏のツイートが賛否両論を呼んだ理由




Willy OES氏とは

Willy OES氏は、米国在住の統計学者です。

ツイッターのプロフィールはこちらです。

アメリカの某州立大数学科准教授。統計屋。国内某大学数学科修士→某金融機関→米大PhD→現職。




Willy OES氏のツイート

2019年1月28日、Willy OES氏は、娘の試験の結果について次のツイートをしました。




「96点」でも叱る親に批判殺到

子どもは褒めて伸ばすべき、と考える人々から批判のツイートが続々と投稿されました。

何様のつもり

子供を自分の作品か装飾品か何かだと思ってる

子供は親を選べない




親のエゴ

子どもは突然変わる




擁護する声も

Willi OES氏を擁護するツイートもありました。

悪い親御さんじゃない

職業柄




批判のツイートに反論

Willi OES氏は、次の通り反論しています。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク