Slack(スラック)のロゴ変更に賛否両論




Slack(スラック)とは

Slack(スラック)とは、ビジネス用のチームコミュニケーションツール(アプリケーション)です。

Slackには、グループチャットや個人間のメッセージのやり取り、音声通話ができる機能があります。

Slackの機能は、LINEに似ていると言われています。

しかし、Slackはビジネスシーンで使うことが想定されているため、LINEにはない次の特徴があります。

  • 個人のメッセージのやり取りを管理者が見ることができる。
  • 送った情報を訂正できる。
  • 相手がメッセージ入力中かどうか分かる。




Slackがロゴ変更を発表

2019年1月16日、Slackのロゴ変更が発表されました。




日本語でのリリースはこちらです。

本日、ブランドデザインのリニューアル計画の第一弾として、Slack では新ロゴを発表しました。

Slack のロゴが新しくなりました! | The Official Slack Blogより引用)

変更前と変更後のロゴはこちらです。

なお、機能自体には大きな変更は無いようです。

今後数か月をかけて、ウェブサイトや広告、製品の一部など、Slack 関連のビジュアルをこの新たな方向性に合わせて変更していく予定です。(もちろん、ユーザーの皆さんの業務の支障とならない方法で行いますのでご安心を!) Slack 自体は、これまでのまま変わりません。ただ、より一貫性のある、パッと見てわかりやすいブランドになれたらと考えています。

Slack のロゴが新しくなりました! | The Official Slack Blogより引用)




ツイッター上の反応

深津貴之氏

池澤あやか氏

坪田朋氏




ロゴを変更した理由についての感想




ナチスの鉤十字(ハーケンクロイツ)を連想させるとの声




その他のツイート

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク