落合陽一氏・イケダハヤト氏など有名人が名誉棄損訴訟の動き




落合陽一氏が訴訟準備

2019年1月12日、落合陽一氏がツイッター上で誹謗中傷をするアカウントに対して、名誉棄損で訴える準備を始めたことを発表しました。

訴訟対象は、ツイッター上でブロックしているアカウントの中から探すとのことです。




春名風花氏も賛同

女優の春名風花氏も、落合氏への返信で、賛同の意を示しました。




イケダハヤト氏も賛同

脱社畜サロンのイケダハヤト氏も、落合氏・春名氏のツイートをリツイートしたうえで、賛同の意を示しました。




ツイッター上での名誉棄損の事例

2018年12月には、のりこえねっとの辛淑玉共同代表が、ツイッター上での投稿をめぐり石井孝明氏を名誉毀損で訴えた裁判で、東京地裁は石井氏に対し55万円の損害賠償を命じました。

記事:辛淑玉さんへの「名誉毀損」認める ジャーナリスト石井孝明さんに賠償命令(弁護士ドットコム) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク